Reveal my dissatisfaction
緻密な夢 脆い季節 歪みへ舞う 麻薬に似た水葉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しまった、
先日の記事、やべぇ、忘れてたw
「Astrogation」と「Trickster」も勿論チェックしてるよーw
まぁ、奈々さんはわかる人にしかわからないがなぁ・・・w




今日は、小説を買いました。

「魔王城二限目」。田口仙年堂先生著。
いやー、これから読むよー、楽しみだよ。

あ、あらすじ詳しくはファミ通文庫HPでw↓

http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/index.html

そう、田口先生と言えば、代表作は・・・
「吉永さん家のガーゴイル」 「ガーゴイルおるたなてぃぶ」 「コッペとBB団」 「魔王城」
だよねー。


例に挙げたの、殆ど全部じゃんw


という乗り突っ込み(?)はさておき。

自分が田口先生が書いたもので保有してるのは、
ガーゴイル全15巻、アニメスペシャル、おるた1、2巻、魔王城1、2巻。
コッペはノータッチ(何


あらすじの説明めんどいから、
ガーゴイルとか興味があったらググるなり何なりで調べなさい!(蹴
ちなみに、ガーゴイルはアニメ化されてるよー。


んで、今日は何を言いたいのかというと。

「小説は高い!!!1」

・・・えー、まず今までに小説購入にかかった金を計算してみようw

ガーゴイルシリーズ・・・全17冊(1冊約600円)+アニメSP(約700円だったかな?)
魔王城・・・全2冊(1冊約600円)
FFCCROF 僕らの世界 上下・・・(1冊約700?)

19×600+3×700=13500円

うん、凄いね、数字にすると。
スポンサーサイト
コメント
小説について♪
2曲とも知ってます!良い曲ですよねーww
田口仙年堂さんが好きなんですか!!ガーゴイルは小説だけでなくアニメもほとんど全話見ましたよ☆wwでも確かに本って高いですよねー…(-.-;)
よくわかります!
だから私はよく古本屋に行って買っていますw最近は古本でも結構キレイなんでww
私は一人の作家さんだけに限らず色々な作家さんの小説を読むので結構お金はかかりますwまぁ面白いからいいんですけどね!
私的にオススメなのは「とある魔術の禁書目録」ですかねwもし科学とか魔術に興味があるならぜひ読んでみるといいですよ!(^-^
他に読んでる小説とかあったらブログ上で紹介してくれるとありがたいですw
では。フィアでした
2009/04/05(日) 00:17:31 | URL | フィア #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。